2013.07 スイス+2都市 旅行 2日目

prev (前のページへ) next (次のページへ)

ヘルシンキ発の早朝の飛行機でチューリッヒへ。
列車に乗り込み古都クールを散策後、アルブラ線に乗ってサメダンへ。途中でランドヴァッサー橋を見ることができました!あっと言う間の出来事でした。サメダン泊。




7:55ヘルシンキ発、チューリッヒ行きのこの飛行機に乗るために、朝6:00過ぎに空港へ行ってチェックイン。
その後、一旦ホテルに戻ってゆっくり朝食タイムを取りました♪
さて、チューリッヒに向けて出発です!


定刻の9:40、チューリッヒ空港に到着!
大きい方のスーツケースを一旦受け取り、ライゼゲペックでサメダンへ発送♪小さい方のキャリーだけ持ち運ぶことにしました。
ここでポケットコネクト(WiFi環境)も借りました。

その後、10:13発の列車に乗り、チューリッヒ中央駅で乗り換えて、古都クール(Chur)に向かいました。
写真は、クール駅。お昼前の11:52に到着しました。


駅前通りを旧市街の方向へ向かって歩いていると、早速可愛らしい建物発見!
Credit Suisse AGって書いてあるけど、銀行かしらん?


可愛らしい看板を見つけたので、写真に撮ってみました☆
ロマンチック・ホテル・シュテルン(Romantik Hotel Stern)の看板。ドイツ語でSternは星の意味なので、なるほど、星のマークなのが頷けます。


ロマンチック・ホテル・シュテルンの斜向いのホテル・ドライ・クーニゲ(Hotel Drei Könige)の壁に立てかけてあった魅力的な形の自転車たち。
オブジェ?それとも実際に乗ってたりするのかな?

ちなみに、Drei Königeは「3人の王様」の意味。
このホテルの上の方には、王冠の形をした看板がありました♪


Reichsgasseと言う通り撮影。土曜日の昼間だからか、人があまりいなーい♪
遠くに見えるのは聖マルティン教会の塔と思われます。


丘の上にある聖母寺院までやってきました。

すぐ近くで結婚式を挙げていて、私たちも幸せな気持ちになりました♪


観光ツアーの人たちが建物の中に入って行くので、入っていいのかな?と恐る恐る私たちも入ってみることに。
係の方に聞いたら、入場自由だし写真を撮ってもとのこと!
日本ではあまり体験できない厳かな空気を感じながら、建物内部をくまなく観光させて頂きました♪


聖母寺院の敷地の入り口と思われる場所から、聖マルティン教会の時計塔を撮影☆
背景の雪をかぶった山も含めて、とってもいい景色!


すっごく可愛い広場?通り?に出ました!
アルカス、と言う場所らしい。可愛い!とにかく全部が可愛い!


アルカス内にあった噴水・・・かな?
ププッと笑えるお茶目な感じがまたいいなぁ。

何気に、その向こうの渡り廊下だか小さな屋根も可愛いなぁ。


アルカスから外へ出て、プレスール川を渡りました。
川沿いを散歩していると、路上の駅に列車が停車しました。
アローザからやってきた列車のようで、停車駅はクール・シュタット駅。


川岸を散策した後、旧市街側に戻ることにしました。
旧市街へは、オーバー門から入ります。
オーバー門の内側に、クール生まれの画家インデルマウワー(Robert Indermaur)の落書き発見!


Pfisterplatzに来ました。ここにも不思議な顔した噴水が!
なんだか、笑えます(^^)


少し歩くと、建物の壁に風景画が書いてありました。

真っ赤な車のホイールとドアの取手だけ本物だったので、取手を掴んで写真をパシャり☆


さて、駅前通りまで戻ってきました。
国旗がたくさん。スイスの国旗はどうしてこう可愛く見えるのでしょう??
色?デザイン自体?それとも縦横比?

さて、遅めの昼食を駅前のレストランで頂いたら、コインロッカーに預けていたキャリーを受け取って、レーティッシュ鉄道に乗ってサメダンに向かいます。


レーティッシュ鉄道アルブラ線の道中。
クールの街を出て少しすると、こんな感じの牧歌的な風景に。

予約不要なローカル線(とはいえRE)に乗ったのだけれど、ローカル線も車体が真っ赤でとっても可愛い♪


そして、不意にやってきました、ランドヴァッサー橋!takuchaもkatsuも、窓から顔を出して写真撮りまくりました。
・・・がkatsuのは露出間違ってて失敗してしまったので、これはtakuchaの写真。

一瞬だったけど、長年見たかったこの背の高い陸橋。見れて良かった☆


更に列車は美しい景観の中を走り抜き、しばらくしてベルギュン(Bergün)の街が見えてきました。
街の色合いが統一されていて、塔の形も変わってて、なんだか可愛い♪

この地点で定刻よりも10分遅れ。
でもまぁ、単線だから、反対方向の列車の通過待ちとかで何分も駅で待ったりしてたので、遅れは仕方ないのかな。


さて、定刻より15分ほど遅れたけれど、18時過ぎにサメダン(Samedan)駅に到着!
駅で、この日から5日ほど滞在することになっていたホリデーアパートメントの管理人さんが出迎えてくれました。

駅併設のキオスクっぽいショップで明日の朝食用のパンや飲み物などを買い込み、管理人さんの案内でサメダンの街を歩きながら、街の歴史的建造物やおススメレストラン、観光案内所などを教えてもらいました。

そして、部屋に到着。
すごく可愛い部屋で、特にkatsuは大満足☆
部屋は建物2階(日本式に言うと3階)で、エレベータ付き。洗濯機だけは地下1階にあったけど、のんびり、ゆったり過ごすのには最適のお部屋です。
翌日からの旅行がまた楽しみです♪

prev (前のページへ) next (次のページへ)
↑top (トップページへ)